クリニック紹介|船橋の歯医者|船橋あらき歯科

クリニック紹介

快適な院内環境

快適な院内環境

院内は自然光がたっぷり入ります。明るい雰囲気でリラックスしてお過ごしいただけるよう設計しております。

医療機器

クラスB滅菌器(オートクレーブ)

歯科治療では、滅菌器のレベルが口腔内環境に大きく影響を及ぼすため、とても大切です。 口腔内は細菌が増殖しやすい環境のため、当院では滅菌に最高カテゴリーの機器を使用しております。 厳格な基準をクリアした欧州最高基準の滅菌器とは、EN13060の「クラスB」規格の滅菌システムのことです。当院では、一般的な歯科医院で使用する滅菌器よりも1ランク上の「クラスB」規格を採用しております。

クラスB滅菌器(オートクレーブ)

歯科用CT

歯を支える顎の骨には窪みや傾きがあり、神経や血管が多く通っています。その構造は非常に複雑なためレントゲン写真では骨の影になった神経や血管を確認できません。CTは複雑な神経系や血脈の流れ、筋肉や骨の構造を把握するために不可欠な設備です。

CTを利用することによって、従来のレントゲンは平面でしか得られなかった情報が立体的で奥行のあるものになります。つまり、患者様の口腔内の環境をより具体的にイメージすることができ、治療の精度は確実にアップします。

歯科用CT

歯科用マイクロスコープ

肉眼では見えないものを4倍から20倍までに拡大し、観察できるという技術を搭載している歯科用顕微鏡です。 拡大すればするほど、詳細部位を正確に精密に把握できます。
明るい視野と強拡大下で直接う蝕の取り残しや汚染物質を確認できるため、精密な診断と治療が可能になり、最小限の侵襲で治療できます。また、感染の取り残しを極限まで少なくすることができるので、再治療のリスクは減少し、歯の寿命を伸ばすことにつながります。

歯科用マイクロスコープ