当院について|船橋の歯医者|船橋あらき歯科

当院について

当院の診療理念

当院の診療理念

歯の悩みを相談してよかったと思ってもらえるよう、
患者様の気持ちに寄り添う
『傾聴』を大切にします

痛いのを治したい、しっかり噛みたい、見た目をキレイにしたい。皆様のお悩みは人それぞれです。患者様一人ひとりのお悩みにしっかりと耳を傾け、治療の内容について丁寧に話し合いをしていきます。

当院の6つの特徴

かみやすく、美しく、長持ちさせるために

当院の6つの特徴

1.痛みに最大限配慮する歯医者

みなさん、歯医者=痛いといったイメージをお持ちではないでしょうか?実際に『麻酔するときに痛かった』『麻酔してもなかなか効かなかった』といった過去の経験で歯医者さんへの足が遠のいてしまっていたといったという様なご相談を数多く受けます。

痛みに最大限配慮する歯医者

麻酔をする際の痛みのポイント

  • 針を刺すときの痛み
  • 麻酔薬を入れる際の注入圧の痛み
  • 麻酔薬と体温の温度差による痛み

当院の痛みに対する配慮

  • 表面麻酔(針を刺すところの感覚を鈍らせる塗り薬)を十分に効かせること
  • 細い注射針を用いて刺入時の痛みを軽減
    させること
  • 注入圧をゆっくりと、かつ一定にすること
  • 事前に麻酔薬を体温に近づけておくこと

これらを徹底することで麻酔をする時の痛みを極力無くすことができます。歯や歯茎に強い炎症が起きていると麻酔が効きづらい場合があります。炎症が強く出ている箇所は組織内が酸性になってしまう為です。下顎の奥歯の治療の際(親知らず等)も麻酔が効きづらい場合があります。この辺りは骨密度が非常に高いので元々麻酔が効きづらい場所なのです。

こういった場合通常の麻酔をおこなっても痛いと感じてしまう場合があります。当院ではこの様な場合『伝達麻酔』を行います。伝達麻酔とは神経の根本の方に麻酔を効かせる麻酔方法です。これにより広範囲により強く麻酔を効かせることができ、『痛くない治療』を実現することができます。

2.豊富な経験に基づく的確な診断

良い治療は、的確な診断から始まります。診断においては、原因の特定が重要で、症状の原因と考えられる要素について総合的な知識と多くの症例を診断してきた豊富な経験が求められます。当院では、性能の高いCTやマイクロスコープなどを導入しており、経験豊富で診断力に優れた歯科医師がこれらを活用することで的確な診断を可能にしています。

豊富な経験に基づく的確な診断

3.患者様の声に寄り添った幅広い治療の提示

まずは患者様の声に耳を傾け、気持ちに寄り添い、安心感を持っていただけるような治療のご説明を心掛けています。

患者様の声に寄り添った幅広い治療の提示

4.治療前後の丁寧な説明

歯の悩みについてカウンセリングを行い、治療計画と治療方法について丁寧にわかりやすく説明をします。治療は段階的に進みますので、途中でわからないことや不安なことがあれば、その都度今どういう状況にあるのかを説明し、最後まで患者様に納得して治療を受けていただけるようにします。治療が終わった後も、少しでも気になることがあればいつでもご相談ください。

治療前後の丁寧な説明

5.幅広い治療を可能にする確かな
技術力

幅広い知識と経験を持った歯科医師が的確な判断の元、様々なケースの治療を可能にし、丁寧に対応していきます。

幅広い治療を可能にする確かな技術力

6.身近なかかりつけ医として、健康を
サポート

歯医者は、定期的に患者様の歯の状態を診ることができるので、まだ気づいてはいないけれども初期段階の健康問題さえも感知できることがあります。生活習慣、環境の変化など普段の生活における変化によって体に負荷がかかっていると歯の症状にあらわれることがあるからです。継続して定期的に通っていただくことで、患者様の小さな変化に気づき、歯の健康のみならず心身の健康をサポートします。

身近なかかりつけ医として、健康をサポート